検索
  • fireflystudio01 佐藤功弥

ついに来た!何がって? コーヒー焙煎機さ。

念願の焙煎機が届きました。

すまぬ、妻よ。まず謝っておく。

何年も前から焙煎していたものの、やっぱり業務用焙煎機と手回し焙煎機の間には高い壁があってどうしても乗り越えられませんでした。

そもそも、何のためにそれを乗り越えなければならないんだという疑問はそもそも論だからそこ彼処に置いておき、前に進む道を選んだわけです。


コーヒー焙煎とは何かというと、簡単に言えば生の豆を焼くということなんですが

これが本当に簡単で、何の変哲もない白い生豆を焼くだけでコーヒーになるんです。

ただそれだけ。

しかし、温度によって化学反応を続けながら酸味が出たり苦味が出たりするので

どこで止めるか何度で火を入れ続けるかで味が変化するわけです。

これが焙煎です。


大きく分けるとポイントは3つ

1,火を入れる(これだけで基本コーヒーはできる)

2,温度を管理する(苦味や酸味のポイントをコントロールする)

3,必要ない煙を排気する(ローストにおいて発生する良い煙のみ残す)


つまり手回し焙煎機では1、の工程のみ行うことになります。


業務用焙煎機は温度を管理し、必要のない煙を強制排気させるダンパーが付いているんですね。

、、、全く簡単に説明できない無学な私をお許しください。


とにかく絶対美味しいコーヒーにたどり着きます!


#自家焙煎コーヒー

#自宅で自家焙煎

#どうして自宅で自家焙煎

#HOMECOFEEROASTER







52回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示